高校留学

高校留学できる学力のレベルというのはどの位なのか?

高校留学先として人気のある国

母国語ではない語学や初めての体験など、高校留学アルファアカデミーで得るものは多いはず。ただ様々な国に特色があるように、どの国へ行くかによって経験できるないように若干の違いがあります。そこで高校留学先として人気のある国をご紹介します。
一つ目は、アメリカ。ロサンゼルスやニューヨーク等です。アメリカでは自分が興味がある授業を選択してとることが出来るため、自由度の高い留学生活が送れます。日本の高校生には慣れ親しみのない芸術系や社会学系の授業も盛んで、そちらの方面に興味のある人にもお勧めですよ。授業以外ではエンターテイメント性に富んだ毎日が待っています。
二つ目はオーストラリア。シドニーやパース等が有名です。都市にもよりますが大自然の中でのびのびとした生活を送ってみたいという方にピッタリです。治安は悪くないので、留学に送り出す親御さん的にも安心できる国と言えるでしょう。多民族国家であるオーストラリアは人種差別が少なく他国籍でも友好的な態度で受け入れてもらえます。日本と季節が逆な分、夏休み等を利用して通常の授業に参加することが可能です。この他にも高校留学先として人気のある国は色々あります。自分が何を学びたいのかを考えそれに合った国が選べるといいですね。

どれ位のレベルなら留学できるか

どこかの学校に進学するとなると、入学基準が気になる事があります。それは受験をイメージすると分かりやすいです。少なくとも志望校に合格する為には、試験にパスする必要があります。その試験のハードルがどれ位なのか、気になるケースもあるのです。
では高校留学におけるハードルはどれ位かというと、留学先次第という表現が最も正確です。なぜなら、留学先により求められるレベルも異なるからです。例えば留学先Aの場合は、5段階評価の4.5くらいが求められるとします。それに対してBの場合は、5段階の3.2程度といった具合です。日本の学校でも、志望校によって求められるレベルが異なるでしょう。それは海外も同じなのです。
高校留学の場合、平均的には5段階評価で3以上が求められる事が多いですね。また留学先により、求められる語学も違います。中国に留学するなら、当然中国語はある程度習得しておくべきでしょう。アメリカなら、もちろん英語です。留学先によって言語は違いますので、求められる語学などのハードルの高さも異なってきます。少なくとも現地にて高校の授業を理解できるくらいの語学レベルは、確実に求められるでしょう。ですので高校留学の場合、どの程度の学力レベルが求められるかは、ケースバイケースと言えます。

高校留学とは

高校留学といっても漠然としていてよくわかりませんよね。大きくわけて3つ有ります。短期留学、正規留学そして交換留学です。順番に説明していきましょう。まず短期留学とは海外の高校や英語を学ぶ語学学校で、長期休暇(夏休み、冬休み)を使って行うものです。1週間から2週間程度で英語学習をみっちりやるものから英語の勉強とアクティビティーなど遊びの要素も含まれたプログラムまであり様々です。次に正規留学ですが主に現地の学校で卒業を目指す高校留学のことです。最低1年以上、卒業するまで在籍するのが一般的です。卒業留学だからといって3年間の留学が絶対に必要なわけでは無いのです。しかし相当の英語力がなければ3年生からの留学は厳しいです。そして交換留学とは国際交流を主な目的としていて、期間は1年間だけです。私費留学とは違って学費や滞在費などがかからないので正規留学よりは負担は軽くなります。しかし、留学前の相当早い段階から選抜試験があり、合格しなければ参加することが出来ません。では留学するにはどんな力が要るのでしょうか。学力、英語力、経済力の3つです。学力とはそれまで在籍していた学校の成績です。正規留学では提出が求められます。最低限の英語力は必要です。しかし過度に心配しなくとも大丈夫です。重要なのは英語を学ぶ意欲です。やはり留学となると費用は無視できません。本人にあった留学先をよく考える必要が有ります。 

積まれた本

ピックアップ

並んだ本

長期高校留学の注意点

高校留学を決心後に起こりうるトラブルや留学中の注意点についてお話ししたいと思います。わたしの友達で実際に高校留学をした人の話です。彼女は通っていた高校の提携校であるイギリスの学校に、高校…

続きはこちら

海外の学生

どの程度の費用になるかは留学先次第

高校留学に関する選択肢は、色々とあります。留学先に関わる「国」は、とても多彩です。アメリカなどは留学先として選ばれる事が大変多いですが、もちろんそこだけではありません。オーストラリアやロシアなど…

続きはこちら

学校

高校留学をする事で将来の可能性が広がる。

高校留学をしていると、その後の人生の可能性が大きく広がります。1、高校留学をしておくと、大学への進路の選択肢が増えます。帰国して日本の大学に行くのもいいですし、留学経験を生かしてその国の…

続きはこちら

制服を着た高校生

高校留学のメリットとデメリット

高校留学って何がメリットなの?と悩んでる人もいると思います。そこで今回は高校留学のメリットとデメリットについて簡単に説明したいとおもいます。【メリット】①気候や自然環境など、自分に合った…

続きはこちら